目のくぼみ


目がくぼんでしまうと、老けてみられますし、顔が疲れてみえます。目元は顔の印象を決める、とても大切な場所です。

 

印象をよくするためにも、きっちり対策をして目のくぼみを改善してきましょう。

 

 

目のくぼみの原因

目のくぼみを引き起こしてしまう原因は、色々あります。それでは順番にお話していきます。

 

 

 

 

1.目の疲れ

現代は、スマホやパソコンを毎日のように長時間見ます。そうすると目に疲れが溜まって血流が悪くなり、老廃物が溜まります。そうなると、目の周りが固くなってしまいまぶたが重くなります。そして筋肉がまぶたを支えられなくなって、目がくぼんでしまいます。

 

2.乾燥

目の周りが乾燥してしまうと、目がくぼんでしまいます。目元の皮膚のコラーゲンや、ヒアルロン酸が減少すると、皮膚のハリがなくなって、脂肪がおちてきます。

 

3.加齢

眼窩脂肪というのは、歳をとるにつれて少なくなっていきます。眼窩脂肪が減ると、目元のハリがなくなって目がくぼんでしまいます。加齢だけではなくて、もともと細くて痩せている人も、目がくぼみやすいと言われています。

 

4.眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、まぶたが開けにくくなったり、重たくなったりする病気の事です。眼瞼下垂になってしまうと、開けにくくなったまぶたを開くために、必要以上に目のまわりの筋肉を使用してしまいます。そうすると、筋肉が収縮して眼窩脂肪もまぶたの奥へと引き込んでしまいしまいます。そして目がくぼんでしまいます。

 

眼瞼下垂が原因の目のくぼみは、自分で治す事ができないので、専門の病院で治療してもらいましょう。

 

 

目のくぼみ改善方法

目のくぼみには、どのような改善方法があるのでしょうか?

 

 

 

1.目の疲れが原因

スマホやパソコン、寝不足で目が疲れて血流が悪くなっている時は、目の周りを温めて血流をよくすることで、目のくぼみ改善になります。ホットタオルで温めるなどがオススメです。

 

その他にも、血流をよくする食べ物を摂取する事も大切です。にんにく・玉ねぎ・ショウガ・海藻などがオススメなので、毎日の食事に取り入れてみましょう。

 

目の周りをマッサージをして、血流をよくすることも目のくぼみ改善には効果的です。毎日行うように心がけましょう。

 

2.乾燥が原因

まぶたはとても皮膚が薄いので、乾燥しやすいです。水分が少しでも足りないと、目がくぼんだりシワの原因にもなります。

 

目の周りのハリを保つ為にも保湿は重要になってきます。セラミド・ヒアルロン酸など保湿成分が配合されているアイクリームを、洗顔後にきちんと塗るようにしましょう。

 

3.加齢が原因

加齢で目元の筋肉が衰えてしまったら、目元のストレッチをしてあげると、筋肉を鍛える事ができます。簡単にできるので、毎日するようにしましょう。

 

1.上まぶたと下まぶたを閉じる直前で止める

2.そのままでまぶたに力をいれる

3.その状態を10秒キープ

4.これを3セット繰り返す

 

 

まとめ

目のくぼみの原因は様々ですが、改善方法もたくさんあります。まず自分ができる方法からはじめてみましょう。それでも改善できなかった場合は、専門のクリニックなどで治療するという方法もあります。

 

目のくぼみを放っておくと、老け顔にみられてしまいます。少しでも早く自分に合った改善方法を見つけましょう。

 

 

おすすめアイクリームはこちら→

 

 

 

目元の悩み症状別