質のいいアイクリームの見分け方


優秀なアイクリームとは

 

目元の悩みといっても、様々です。シワ・シミ・クマ・たるみ・くぼみ・乾燥などたくさんあります。

 

それぞれの悩みに合ったアイクリームを使うのが1番ですが、たくさんの悩みを抱えていると、どれに合わせればいいかわからないと思います。

 

症状によって原因も変わってきますので、たくさんの目元の悩みのトラブルを改善してくれるアイクリームは、なかなかありません。

 

なので、アイクリームを選ぶときに1番重要な事は、1番気になって改善したいと思う目元の症状に、最も効果のある成分が配合されているものを選ぶ事です。

 

目元の肌はとても薄くデリケートなので、敏感でとても刺激を受けやすいです。さらに、美容成分を長くとどめておく力も弱いのです。

 

ですので、なるべく質のいいアイクリームを選ばなければなりません。

 

薄くて敏感な目元に、質の悪いアイクリームや添加物ばかりが配合されたアイクリームを使ったら、目元を改善するどころか、肌を悪化させてしまいます。

 

 

質のいいアイクリームの見分け方とは

 

質のいいアイクリームといっても、どうやって見分ければいいのでしょうか?

 

一般的にドラッグストアなどに売っているお値打な価格の化粧品は、防腐剤や界面活性剤など多くの添加物が入っています。

 

これらの成分は、肌トラブルの原因になってしまいます。化粧品を腐らせない防腐剤をたくさん使えば、コストを抑えることができるのですが、添加物が肌に吸収されることになります。

 

それに比べて高価なアイクリームや化粧品には、添加物はほとんど入っていません。浸透力の高い美容成分が、たくさん配合されているのです。

 

しかし、添加物を使わないでアイクリームを製造するには、酸化しにくいように密閉しなければなりません。その密閉容器の費用も必要になり、コストがかかってしまうので、アイクリームの価格も高くなってしまうのです。

 

安いアイクリームでお手入れしても、効果は実感できません。肌の奥底まで浸透しないと、アイクリームは何の効果もないからです。

 

本当に効果を実感したい方は、少々高くても質のいいアイクリームを選ぶようにしましょう。

 

その質を見極める目安としての金額は、8000円以上のアイクリームです。できるだけ無添加で、浸透力の高いものを選びましょう。

 

本気で目元のトラブルを改善したい方は、安いものを選ぶのではなくて、少し高くても質のいいアイクリームを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

おすすめアイクリームはこちら→

 

 

 

 

アイクリームのマメ知識